1. TOP
  2. 病気・症状
  3. HPVヒトパピローマウイルスの発癌性



HPVヒトパピローマウイルスの発癌性

病気・症状
この記事は約 3 分で読めます。 153 Views

子宮頸がんの原因になると言われる、HPVヒトパピローマウイルス。
しかし、培養ができないウイルス的なものがガンを引き起こせるのかどうか。って話ですね。

 

HPVヒトパピローマウイルスの発癌性の根拠の説明は余りにも異常。

以下はWikiからの抜粋です。
HPVがさも癌の原因で有るかのような屁理屈を並べ立て最後に「純培養が不可能なウイルスである」と。

最後を読んでずっこけた。
培養もできない増えないものがどうやって感染して人の細胞を癌にするのだ??

ウイルスは生命体では無い。
石ころのようなモノ。

体内細胞から出た石ころウイルスが癌になるのだそうだ。
どんな長文の論文を書いていても最後に「純培養が不可能なウイルスである」と全て嘘と書いてある。

Wikiより
通常、ウイルスは自己の複製を促すため感染細胞の増殖能を上げるために分化を抑制することが多いが、HPVのゲノム複製は分化依存的に行われる。そのため、単層培養系ではウイルスのライフサイクルを再現することが出来ず、「純培養が不可能なウイルスである」

 

 

子宮頸がんとウイルスは関係ない?50倍の過剰診療が生まれている、ノーベル賞という嘘は製薬会社の宣伝戦略

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881040030/episodes/1177354054888599182

 

また、最近のワクチンビジネスがSNSでも盛んですが、まるで子宮頸がんになるのがデフォルト。ワクチンを打つと予防できるようなトンデモ表現もあります。

騙される方が悪いのはわかりますが、病気になるのが前提だとしても、ワクチン以外の方法はないのか?

日本人に子宮頸がんが増えている、20歳代に子宮頸がんが急増するといって脅し、ワクチンをさせようとします(2012年6月29日の一面広告の記事)。

 

医療の立場からはワクチンのみが商品でしょうが、患者の立場からしたら予防するための食生活などの方がよほどほかの病にも効果的でしょう。

世界一と言われる投薬量、脳役量、食品添加物量など本質的な問題は山積。
アメリカはガン患者が減っていても、日本では増え続けるのですから。

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワクチンが重い疾患や死を完全には予防できない

  • マスクが感染を拡大させる理由になっとく!

  • 【実録】コロナワクチン接種の24歳の看護師さんによる副反応の体験談!

  • 子どももマスクで健康を失わないために・・・

関連記事

  • 湿潤療法なら、傷口もきれいに早く治る

  • 風邪を早く治すかぜ薬などは無い

  • マスクは2時間でウイルス予防どころか感染源になる

  • 素人のマスクは病気の原因!マスクで細菌性肺炎が増加

  • 布マスクが最悪!飛沫も素通りの現実

  • マスクが感染を拡大させるのはウイルスの残存期間が延びるから