1. TOP
  2. 病気・症状
  3. 医療崩壊寸前と報道の十三市民病院へ行ってみた♪という人



医療崩壊寸前と報道の十三市民病院へ行ってみた♪という人

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 98 Views

本当に行くんだもん、ちょっと尊敬しちゃう。
結論から言うと、安定のコロナは茶番のマスコミの十八番、フェイクニュース。

まったく医療崩壊などの兆しもなく、ヒマ。

 

でもテレビでは医療崩壊寸前とデマが堂々と報道されています。
あなたはどっちを信じますか?

いや、どちらも信じられなければ電話でご確認されてみてはどうでしょう?

 

指定感染症2類の権限を最大限に活かして29日迄時短要請。
病院は既に危険な状況になっていますと、再度煽るので、十三市民病院へ行ってきましたよ。
夕方になった為、入ることは出来なかったが、警備員のAさんと話ができた。
内容は以下の通り。。。

医療崩壊起こすほどひどい状況になっているんですか?
Aさん
へ?うち?

重症病棟溢れかえっているのですか?
Aさん
い〜や!笑

テレビで重症患者が溢れかえっていると聞いて心配してきたんですが!
Aさん
そんな事実はないよ。重症病棟も未だ空きあるし、テレビは大袈裟に言ってるんとちゃうか〜笑
と言うことで、缶コーヒー渡して終了。

駐車場は車2台だけ止まっていた。
医療崩壊って言うより、倒産の危機ちゃうのかなぁ。

閑散としすぎて拍子抜けでした。
午前中のみの診療なんで、次回は午前中に行ってみたいと思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • イスラエルでワクチン接種してもコロナは減らずw

  • マスク着用による口呼吸、パニック発作に注意

  • PCR検査の注意点・ウイルスが死ぬのでのど飴も厳禁!

  • 分科会尾身会長のコロナ患者は敬遠する腹黒さ

関連記事

  • 【悲報】スペイン風邪でもマスクの効果はなかった

  • 花粉症の薬は「ヒスタミン」で選ぶ

  • インフルエンザが減ったのは感染症対策ではない・スウェーデン調査

  • 風疹ワクチンのデータ

  • 精神病院での窒息死

  • マスクは2時間でウイルス予防どころか感染源になる