1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナ茶番で加速する高齢者の認知症と死亡リスク



コロナ茶番で加速する高齢者の認知症と死亡リスク

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 101 Views

病院や高齢者施設で人とのコミュニケーションを遮断されている高齢者。
指定感染症を不当に高くキープすることでコロナウイルスがさも恐ろしいウイルスであるかのような詐欺行為の影響です。

 

でも本当に怖いのは、珍コロのウソが暴かれたときには、高齢者への致命的な悪影響は手遅れになるかもしれませんね・・・

少なくとも自分の家族、ご縁のある人の身は守ってあげて欲しいですね。

 

人との交流と健康長寿との関連
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/tyojyu-shakai/hitotonokoryu-kenkochoju.html

同居家族以外との他者との交流が週1回未満では健康リスクとなり、月1回未満では死亡要因となる可能性があり、高齢者の孤立が健康長寿を阻害する要因となることが示されています。

 

同居家族以外の人と会わない、外出しない高齢者は
6年後の死亡率が2.2倍。

月一回未満の交流頻度では、早期死亡1.34倍。

私達は他人に会う事で、毎日免疫力が作られる。

引用元はこちらです。
https://tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/tyojyu-shakai/hitotonokoryu-kenkochoju.html

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 早々にコロナを見破って人の生活を取り戻したタンザニア

  • 窪塚洋介さんは20年は体を洗ってない

  • コロナウイルス対策がインフルを減らした?

  • コロナの感染者が増えるも減るも、Ct値しだい!

関連記事

  • 店内での飲食禁止をしたカリフォルニアは?

  • 不活化インフルワクチンの115人の子どもに打った結果・・・

  • 元大統領3人がコロナワクチンを「公開接種」それって市民用?

  • PCR検査の結論。感染症学会が正式に発表

  • PCR検査の販売元

  • やはり賢明だったスウェーデンのコロナ対策