1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. スウェーデンの2020年の全死因死者から見てもやはり勝ち組!



スウェーデンの2020年の全死因死者から見てもやはり勝ち組!

健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 355 Views

2019年の冬が暖冬で死者が少なく2020年は増えるだろうと予測されていただけに、例年程度とは。
それでも多いとはいっても、コロナ対策で社会を破綻させなかったことだけでも、コロナ対策状異国はまちがいなし!ですね。

 

スウェーデンの2020年の全死因死者数がほぼ確定し、グラフにまとめられた。

2020年の死者数は、微増ではあるものの、2019年の死者数が大幅に少なかったため、その反動の範囲内と考えられる。死者の推移のトレンドは維持

↓のリンクの記事には説明と共に沢山のグラフがある。
Final Report on Swedish Mortality 2020, Anno Covidius

 

 

 

スウェーデンの2020年(赤)を含んだ全死者数のデータ。
メディアはこれを大惨事と伝えるのだろうけども。

 

コロナ対策の大失策のロックダウンもせず、マスク着用の義務化もない。
やっかみから第二波で批判はされるものの、なんなくクリア。

状況に応じて柔軟に対応する。お見事ですね。

本日のカロリンスカ大学病院の入院感染者数。さらに減少!

多少規制は厳しくなったけれど、市民は普通の生活をしています。市内のマスク率も10%くらい。こういう状況を見ていると、LDもマスクも関係ない気がしますね。

LDしてもマスクしても、スウェーデンより感染拡大してる国があります。

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • 大谷翔平の不調もワクチンの副反応だった!

  • コロナワクチンの成分が衝撃!致死性の毒物 「SM-102 – ヒトまたは獣医用ではない」

  • 文科省のマスク見解は感染予防に根拠なし

  • ワクチン打つと割引!横須賀モデル♪

  • ワクチン接種国とこれから接種の日本の感染者

  • 専門家がひた隠す、恐怖のコロナワクチンの中身!