1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. クレベリン コロナウイルス 二酸化塩素ガス



クレベリン コロナウイルス 二酸化塩素ガス

健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 160 Views

クレベリンがコロナウイルス対策として、学校で利用される恐れが。
もっとも感染の影響がないのに、感染症対策の名目で最も犠牲になっている子ども達。

フェイクパンデミックの茶番に気づかない大人の責任で、日本の未来そのものが失われていくわけですね。

 

Q&A 二酸化塩素による除菌等をうたった製品の使用について

https://www.gakkohoken.jp/column/archives/74

診療所内などの環境消毒に二酸化塩素ガスを使用することは毒性及び効果などの点において勧められない。

なぜなら、本ガスが眼や呼吸器系の粘膜を刺激して、咳嗽や喘息などの原因となる危険性があるからである。

従来の伝染病予防法ではガス燻蒸や噴霧などの消毒法が推奨されていたが、1999 年施行の感染症法では、これらの消毒法は推奨されていないことに留意したい。

 

 

いよいよ学校は終わるな。
馬鹿な洗脳民が子どもを犠牲に金儲け。

「クレベリン」の主成分の二酸化塩素は、アメリカでは塩素ガスより毒性が高いと言われている☠️ウィルスには効果はなく、殺さなくていい常在菌を殺す。

馬鹿の極み😎

 

菌やウイルスより先に子ども達の目や肺がやられてしまいそうです。

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • マグネットチャレンジ

  • ワクチン接種で5日後に死亡!40代女性「子宮から出血」

  • 女がコロナワクチンに騙されるとどうなるのか?

  • コロナワクチンは動物実験もなく、絶賛人体実験中!

関連記事

  • 今さらマスクに効果がないとは普通の人はみとめられないだろう

  • 欧州30カ国でロックダウンの効果はあった?

  • マスク義務化国ほどコロナにしゃぶられてる現実

  • コロナ検査システム、半数近くが偽陰性

  • スパコン富岳が証明!コロナ感染予防にお尻にもマスクが必要!

  • 妊婦さんは絶対に避けて!農薬で胎児の出産リスクがまた証明!