1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. やはり賢明だったスウェーデンのコロナ対策



やはり賢明だったスウェーデンのコロナ対策

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 903 Views

ノーマスク、ノーロックダウンで科学的な対応をしたスウェーデン。
しかし新型コロナウイルスの観戦が再拡大で、非難の的にされていましたが収束。

社会や人権への規制も起こさず、医療崩壊もなし。
また経済でも落ち込みを北欧の中でも最小限レベルで維持。

まさに命も守り、経済も守ったコロナ対策の成功事例ですね。

 

対して日本も同様な対策をとれたのに、自粛や緊急事態宣言による時短営業(私は店舗は混雑して困っています。)。
しかも水増しインチキ統計のコロナ死者よりも、若者の自殺が増加しGDPも11年ぶりに4.8%減の大ダメージ。

もうPCR検査で「感染者」というウソの数字も作れなくなったのにもかかわらず、さらに特措法で事業への規制を強化するとという未来をも潰す政策。

日本はどこで何を間違ったのでしょうね?

 

スウェーデンのICU入院患者数の減少が鮮明に。
やはりロックダウンやマスクは不要でしたね。

ダンスケ銀行の1月のレポートによるとスウェーデンの2020年のGDPの落ち込みは北欧の中で最も少ないようです。

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • マグネットチャレンジ

  • ワクチン接種で5日後に死亡!40代女性「子宮から出血」

  • 女がコロナワクチンに騙されるとどうなるのか?

  • コロナワクチンは動物実験もなく、絶賛人体実験中!

関連記事

  • マスクの効果義務化vsフリーの州があるアメリカで決着!

  • コロナワクチン副反応5万件突破!

  • な、なんだとぉ…コロナ対策成功したはずのニュージーランドで医療ひっ迫の悲報

  • おやすみポカリの果糖ブドウ糖液糖はマジでやばい。

  • 【死亡診断書】コロナ患者の増やし方

  • ワクチンの針を刺しても刺激なし!・BBCニュース