1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチン、妊婦への影響を調査開始!



コロナワクチン、妊婦への影響を調査開始!

NIAIDは、アメリカ国立アレルギー・感染症研究所。
あまりにも報告が多いからなのか、妊婦への副反応の調査を開始。
つまり今の時点では、不妊などの影響がないというのはデマ。

報告がないというのは報告がないだけであって、そもそも調査もしていないから知らねーよ。ということなのでニュースなどの詭弁に騙されないようにしましょう。

 

NIAIDは新型コロナワクチンが妊娠中、分娩後にどのように影響するか研究を初めた。

コメントー副反応が出てから研究するファウチ。

 

https://www.niaid.nih.gov/news-events/nih-begins-study-covid-19-vaccination-during-pregnancy-and-postpartum

妊娠中または産後最初の2か月間にワクチン接種を受けた人々において、COVID-19を引き起こすウイルスであるSARS-CoV-2に対する抗体の発生と耐久性を測定します。

批判的な調査ではなく、ワクチンの効果を1年間追跡ということです。

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンによるADE (抗体依存性増強)の恐怖

  • コロナの感染拡大は変異株ではなくワクチン接種者だった!

  • コロナワクチン接種後の感染爆発は免疫力を下げるから

  • 6.72倍!自然感染vsワクチン接種、感染予防効果が高いのはどっち?

関連記事

  • 【チート】アメリカ大規模ワクチン接種の効果!

  • コロナワクチンは動物実験もなく、絶賛人体実験中!

  • カタールでのコロナワクチンの劇的な効果!

  • コロナワクチンを接種すると感染は増える?減る?

  • コロナワクチンによる本当のリスクはADEという説

  • コロナワクチン、イギリスで子ども向け治験を中断!