1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. ワクチン死の患者を初解剖!スパイクタンパクは発生するもウイルスは拡散



ワクチン死の患者を初解剖!スパイクタンパクは発生するもウイルスは拡散

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 1,070 Views

えー、スパイクタンパク質によって、抗体を誘導するから効果があるって設定だったのにー。

ドイツでコロナワクチン1回接種後に四郷した人を解剖してみたら、全身の臓器にスパイクタンパクが確認されたよというニュース。
今回のmRNAワクチンでは、ウイルス感染の予防はできなかったという感じでしょうか。

他の患者でも同様の事象が確認され、スパイクタンパクが発生してもウイルスが全身に拡散することには影響がなかったようですね。

 

https://gamp.ameblo.jp/don1110/entry-12680972784.html?__twitter_impression=true
コロナワクチンを接種した患者の死後調査で、ウイルスのRNAが患者のすべての臓器で検出されたことが初めて明らかになった。

これは、コロナワクチンが有益であるよりも有害である科学的証拠。

 

やっとニュースになりました!コロナワクチン接種死亡者の解剖→全身臓器にスパイクたんぱく質が付着!
https://gamp.ameblo.jp/don1110/entry-12680972784.html?__twitter_impression=true

コロナワクチン接種者を初めて解剖した結果、全身の臓器にスパイクタンパクが付着していることが判明

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンによるADE (抗体依存性増強)の恐怖

  • コロナの感染拡大は変異株ではなくワクチン接種者だった!

  • コロナワクチン接種後の感染爆発は免疫力を下げるから

  • 6.72倍!自然感染vsワクチン接種、感染予防効果が高いのはどっち?

関連記事

  • コロナワクチンで流産

  • うがい 効果なし

  • 東京の緊急事態宣言を学級閉鎖に例えると・・・

  • 航空機内のコロナ感染リスクは極めて低い

  • コロナ死者は60代以上がほとんどで85%は基礎疾患あり

  • 寝不足時の判断力