本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

コロナワクチンに重大な警告!第4回医薬品等行政評価監視委員会

健康ニュース
新型コロナウイルスワクチン厚労省の委員会。 厚労省の現場担当の人としても、たぶん意志決定には関わっておらず正直困っているんでしょうね。 もう副反応や死者などにかまわず接種をすすめろ、打って打って打ちまくれ!という状況ですから、接種する国民がきちんとリスクを調べて判断するしかないようです。  
厚労省の委員会で、薬害の専門家がワクチンに対して重大な警告を発しました。河野大臣は反論できるか? それにしても事務局の回答はグダグダで、人の命を預かっている真剣さがない。 : 24-Twenty-Four-《特別編》 いや、真剣に殺そうとしているわけです。
  厚労省の委員会で、薬害の専門家がワクチンに対して重大な警告を発しました。河野大臣は反論できるか? それにしても事務局の回答はグダグダで、人の命を預かっている真剣さがない。
厚労省の委員会で、薬害の専門家がワクチンに対して重大な警告を発しました。河野大臣は反論できるか? それにしても事務局の回答はグダグダで、人の命を預かっている真剣さがない。 : 24-TwentyFour-《NEWS24》
昨日6月28日に開催された「第4回医薬品等行政評価・監視委員会」において、佐藤嗣道委員長代理(東京理科大学薬学部准教授)が、コロナワクチンの接種をこのまま進めていくことに対して警告を発しています。日本薬剤疫学会の理事を長年務めている佐藤委員...
昨日6月28日に開催された「第4回医薬品等行政評価・監視委員会」において、佐藤嗣道委員長代理(東京理科大学薬学部准教授)が、コロナワクチンの接種をこのまま進めていくことに対して警告を発しています。
    第4回医薬品等行政評価・監視委員会より佐藤嗣道委員の質問①
  「ついに、厚労省の関係委員会でワクチン接種に異論発言!」【第4回医薬品等行政評価・監視委員会】