1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチンで血栓が7日間で62%の衝撃!



コロナワクチンで血栓が7日間で62%の衝撃!

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 2,036 Views

新型コロナワクチンの副反応で疑われるのが、血栓。
この血栓の発生状況を調べたところ、たった1週間で1.6倍以上の血栓を確認。
血液、血流などへのリスクが現実のものに。

ただ接種後にはグラフェン?の効果も徐々に薄まるとも言われているので、絶望せずに半年は死ぬ気で血栓対策をして生き延びましょう。

 

やはり。コロナワクチンの接種前後Dダイマー数値。7日間で62%が高くなっている。6割以上に血栓が生じている。自覚ないのもいるであろうが血栓は起きている。

コメントーこれは新型コロナワクチンが危険である大事な証拠。

 

DRからのDIRE警告。チャールズホフ

https://rumble.com/vjino9-dire-warning-from-dr.-charles-hoffe.html

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • アルバニア、コロナワクチン11%でもハイ収束♪

  • コロナにロックダウンは無意味・イギリス

  • コロナワクチン2回接種後にコロナに感染w

  • 布マスクには感染予防なんて期待しないで!

  • 健康な46歳男性もコロナワクチン接種で死亡

  • ファイザー接種で発生する副反応がドーン!