1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 看護師がコロナワクチン同調圧力で接種の結果・・・



看護師がコロナワクチン同調圧力で接種の結果・・・

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 494 Views

ワクチンの接種は個人の判断。
とはいっても同調圧力で打たざるを得ない状況に。
しかしこのような副反応がでても、責任と尻ぬぐいに後悔は自分がやることに。

新型コロナウイルス対策とされる、人類史上初のmRNAワクチン。
今が治験中なのですから、死ぬ覚悟で接種するものです。

感染予防効果はなく、99%無症状の中で、発症確率を0.5%(有効率95%)下げると考えられるだけのもの、ですからね。

 

ワクチン副反応について。
看護師の親友は私からの情報でワクチン接種をためらっていました。
が、職場での強い圧力もあり、仕方なく接種しました。
モデルナです。私は大丈夫だから!!と私にメールをしてきたのですが、
結果、接種15分後、蕁麻疹が出ました。
続きます↓

 

医者にとっても自分には責任を負う義務がなく、手軽に報酬に結びつくから接種するのがコロナワクチン。

何が起きても副反応の因果関係はなく、たまたまた打った後に起きただけとしか処理されないでしょうね。

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンによるADE (抗体依存性増強)の恐怖

  • コロナの感染拡大は変異株ではなくワクチン接種者だった!

  • コロナワクチン接種後の感染爆発は免疫力を下げるから

  • 6.72倍!自然感染vsワクチン接種、感染予防効果が高いのはどっち?

関連記事

  • ロキソニン、バファリン「風邪薬の副作用で死亡」危険な市販薬

  • 風邪の咳には、風邪薬に効果なし

  • 自粛で運動不足の高齢者に起こる寝たきりリスク

  • 若者がワクチンで無念の死・・・

  • コロナは「陽性」でも無症状なら感染拡大ナシ!

  • メドベッド