1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナ規制を全面解除のイギリス、安定のコロナ収束へ



コロナ規制を全面解除のイギリス、安定のコロナ収束へ

健康ニュース
この記事は約 5 分で読めます。 599 Views

コロナウイルス対策を解除するなんて、2週間後には大変なことになる!
なんて何も起きないフラグのフレーズも言われ、安定の何も起きないw
マスクなど感染症対策って、なんやったん・・・

まぁワクチンの影響や、1年以上の対策によってリスクと医療体制が整ったなんてこともあるでしょう。
日本はさらに良い状況なので、国民がテレビや新聞の煽りに騙されずに落ち着けば終わりですね。

 

 

英、規制解除後に感染減少 「驚きの逆転」、政府は警戒
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072800716&

英国の人口の大半を占めるイングランドで先週、新型コロナウイルスの規制がほぼ全面的に解除された後、国内の新規感染者数の減少傾向が続いている。人との接触が増えて感染者が激増するとの当初の懸念に反し、「歓迎すべき驚きの逆転現象」(BBC放送)。

 

 

感染者が再び増加しながらもロックダウンを解除した英国。移動傾向と感染者の推移を見ると、やはり人の移動に関係なくウイルスが増減しているように見える。しっかし、どの国のデータも手軽に取れるって凄い時代になったな、本当に。

 

 

人流は感染に関係ナシ

これが昨日作った東京バージョン。英国と同じように人流と関係なく下がって行くのではないか、というのが私の予想(妄想)。英国も流行しているのはデルタ株で、感染力が強くとも一定のピークを超えると下がればいいなと。

 

 

五輪で浮かれて出歩くのが原因なら東京都だけで増加するはずが全国が同じように増加しているから茂木さんが正しいです

茂木健一郎氏 感染者急増も「五輪との相関は低い」と主張 専門家からの批判にも「黙りません」(よろず~ニュース) – Yahoo!ニュース

 

東京も全国も全く同じ推移でなんで県をまたぐ移動がいけないのかな

 

結局、ウイルスって勝手に増えたり減ったりしてるだけなのかもですね。 / 英、規制解除後に感染減少 「驚きの逆転」、政府は警戒:時事ドットコム (時事ドットコム) #NewsPicks

 

でも規制を解除で何も起きないというのは、イギリスが初ではありません。
アメリカフロリダ州、テキサス州など規制を解除しても何も起きません。

え、でもフロリダやテキサスは感染者が増えてることが、調べてみればわかります。
じゃぁだめじゃん。と重いそうですが、違います。

なぜなら、コロナ規制を厳しくした国でも、感染が拡大している韓国のような例があるからですね。

つまり規制によってウイルスの感染拡大には、ほとんど影響がないということです。
なんかやって効果があると思っていたけど、ウイルスのコントロールなんてできないことがわかっただけ。

 

新型ウイルス感染対策、緩和した6カ国のその後 デルタ株やワクチン供給の影響は
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-57845609

 

 

なんかテレビで見る専門家っぽい人の予想も、今までほとんど当っていませんよね。
また緊急事態宣言中だろうが、マスクして用が感染の増減もある。

つまり根拠も効果もないパフォーマンスは意味がありません。
嘘をついている連中に騙されないようにしましょうね。

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【CDC公式】コロナワクチン副反応が大爆発中!

  • ワクチン接種で感染クラスター!さらにリスクどーん!

  • 3日で4万5千人のワクチン死を隠蔽!弁護士が米国連邦政府を提訴!

  • 愛知でもコロナワクチン2回接種でコロナ死!

関連記事

  • 沖縄でワクチンによる処刑開始!

  • デルタ株で確定!コロナワクチン2回接種も感染予防効果なし!

  • これが第八染色体への反応?コロナワクチン副反応

  • コロナワクチン接種で4人死亡、78人全員コロナに感染!

  • コロナワクチン摂取の26歳看護師、メディアは隠蔽!

  • PCR検査で100%陽性になる方法