1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. ワクチン接種で感染クラスター!さらにリスクどーん!



ワクチン接種で感染クラスター!さらにリスクどーん!

 2021/09/21 健康ニュース
この記事は約 5 分で読めます。 848 Views

コロナワクチン接種前に言われていた根拠のない常識がことごとく崩壊。
感染予防効果はなく、むしろ他人に感染させる。
重症化や死亡率もアップし、本当の副反応はこれからという・・・

それでも多くの医師、専門家、テレビ、マスコミはコロナワクチン接種を勧める必要があるのでしょう。

 

 

ワクチン接種でクラスター

「県によると、いずれのクラスターも感染者のほとんどはワクチン接種を終えていたという」
大事なことだからもう1回言いますね
「県によると、いずれのクラスターも感染者のほとんどはワクチン接種を終えていたという」

 

ほとんど接種済みだったが…医療機関・高齢者施設でクラスター
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210919-OYT1T50056/

県によると、いずれのクラスターも感染者のほとんどはワクチン接種を終えていたという。

 

 

ワクチン接種で他人に感染

元WHO欧州諮問委員会副委員長
接種者が新株に感染し、他人に感染させるリスクがあるということは、複数の国で証明されている。接種者は社会から隔離されるべき。他人にとって脅威となるのは未接種者ではなく、接種者。イスラエルで入院している重傷者は接種者。

 

 

デルタ株では接種者ほど死亡

英国公衆衛生庁(PHE)の最新報告書:デルタ株に感染して死亡した72%がワクチン接種者;現在の第3の波の死亡者の72%もワクチン接種者
懸念されるCovid-19変異株に関するPHEの最新技術説明書(Technical briefing 23)が発表され、2021年8月2日から2021年9月12日までのCovid-19デルタ株による死亡

 

 

未接種者ほど安全

20. 受けた人々の間で起こっており、当局や主流メディアの「ワクチンを受けていない人々の間でパンデミックが起こっている」という主張が偽りであることが証明された。
(以下の画像は参考にした記事。数字に誤りがあるので元データを基に修正した。)

 

 

接種者の方が死亡リスクアップ!

イスラエルのワクチン接種状態に基づく重症患者の死亡率(7/1〜9/19)
ほぼ全期間にわたって未接種者(緑)の死亡率が低い

8月初めのブースター接種開始後は、特に、ブースター接種者(青)の死亡率が最も高い
ブースター接種直後に感染しやすくなって死者が増えたということだろう

 

 

ワクチン打つメリットは?

感染症対策しても感染クラスター発生。
他人にうつす、発症して重症化も増える、死亡率も高くなる。
コロナワクチンを接種するメリットってなんなんでしょう?

日本のテレビじゃやらないので、だまされないようにしましょうね。

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナだけじゃない!悲惨なワクチンでの薬害歴史

  • コロナワクチンは判断力テスト?

  • モデルナワクチン心筋炎や心膜炎の副反応で厚労省も動く

  • 3回目が本番か!コロナワクチン接種の結果・・・

関連記事

  • フリーペーパーでもコロナのウソを暴露!

  • マスクはウイルスに無力でも深刻な障害の原因になることが続々明らかに!

  • 元大統領3人がコロナワクチンを「公開接種」それって市民用?

  • コロナのアホらしさをバッサリと切り捨てるロジャー・ホディキンソン博士

  • コロナワクチンの副反応「全国的に、膨大な死者が出ており、調べきれない」

  • 【危険】死亡事例から見るコロナワクチン接種後のリスク