1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. ファイザーコロナワクチンで閉口障害



ファイザーコロナワクチンで閉口障害

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 468 Views

コロナワクチンの新たな副反応、閉口障害。
しかし医師の能力では、総合失調症と不安神経症という意味不明な診断が限界。
自らの不幸を公開してまでワクチンの被害を減らしたいのでしょう。
なんとか回復してほしいものです。

この状況でもコロナ怖いとか馬鹿丸出しの連中は、さっさと3回目、いや永遠にワクチンを打たれるしかないのでしょう。

 

警告ファ◯ザー注射器を接種した女性が閉口障害になり、制御不能な振動起こす!!マーク

●Mercola報道

女性の母の投稿で、彼女はこの状態が4週間続いていると説明。
時々彼女は話すことすらできなくなる。常に耐え難い痛みも感じている。

病院に行った所、『総合失調症』と『不安神経症』と診断され帰された!!マーク

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • mRNAコロナワクチン人類史上最悪の薬害へ

  • 心臓発作確定!続々公開、副作用のオンパレード!コロナワクチンの正体

  • ワクチン義務化は違法で差し止め!アメリカ裁判所の判決

  • オミクロンはワクチンの効果を低下させる!?

関連記事

  • 介護地獄がとまらない!介護予防の予算が倍の400億円へ

  • コロナにワクチンもマスクも意味なし・東京都調査

  • スパコン富岳が証明!コロナ感染予防にお尻にもマスクが必要!

  • ワクチンの犠牲者速報・2021/02/09

  • 大阪の医療崩壊デマを正論中の正論で明らかにする明石市市長

  • PCR検査を拡充したニューヨーク州の無限ループ