1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 【確定】コロナはやっぱりただの風邪。日本人免疫力で撃退可能だった!



【確定】コロナはやっぱりただの風邪。日本人免疫力で撃退可能だった!

健康ニュース
この記事は約 4 分で読めます。 589 Views

ワクチン業者には仏ご運な真実。
日本人にはキラーT細胞の段階でコロナに勝ててしまうため、抗体すら不要。
つまりコロナは最初からただの風邪でしかなかったことが、理化学研究所の調査で明らかになったと。

もっともワクチンをノルマ分は打たせることができたので、情報公開がOKに成ったのかもしれないけど。
どちらにせよ、コロナはやっぱりただの風邪。
それ以上でもなければそれ以下でもない。あ、それ以下はありそうだけど。

こんなのも研究するまでもなく、感染や症状の実態を考えれば当たり前。
いかに医療や専門家が使えないかということがわかったのが、コロナ騒動でしたね。

 

 

理研がコロナの「ファクターX」一部解明 https://sankei.com/article/20211208-IN7K2SA2IJP73CKR5H6K3SN4T4/
→新型コロナ未感染の人の83・3%でキラーT細胞が新型コロナウイルスに反応した、と
これすごいことで、やっぱ多くの日本人は欧米人と違い抗体産生の前段階で対処できてたってこと→続く

 

児童精神科精神科の健康相談。詳しくは電話でお問い合わせ下さい。

理研がコロナの「ファクターX」一部解明 オミクロン株に効果か
https://www.sankei.com/article/20211208-IN7K2SA2IJP73CKR5H6K3SN4T4/
日本人の新型コロナ患者の重症者や死亡者が、欧米人に比べて非常に少ない理由として存在が指摘されてきた謎の要因「ファクターX」について、理化学研究所は8日、「日本人に多い特定の免疫タイプが要因の一部だと解明した」と発表した。

理研の研究で、ファクターX(人の感染者や死亡者が少ない要因)が日本人の6割にあるHLAだったと分かった。
欧米人は1〜2割しかなかったが、散々ワクチンのデータやら重症リスクを【アメリカベース】で語ってたワクチン激推しを信じなくてよかったと心から思った。。

 

【理研がファクターXの一つを特定!】日本人が持つ「季節性コロナウイルスに対する記憶免疫キラーT細胞」に新型コロナを撃退する効果がある事が証明された。これはファクターXの要素の一つが特定されたと言える快挙👍自然免疫に勝るものなし。日本人に💉は不要!

 

抗体増強剤(武漢型)3回目に頼らなくとも、日本人は『万能ナイフ』のT細胞免疫を持っている…現実「日本人は罹りにくく亡くなりにくい」も研究結果(京大・理研)も示しているのに、否定するのは非科学です。ファクターXで騒ぐなってあの人たちが動き出しましたね。騒いで当然!嬉しくないのでしょうか。

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • mRNAワクチンで動物実験が行われていないはデマ

  • マスク義務化国ほどコロナにしゃぶられてる現実

  • ジャンクフードをよく食べる男の傾向

  • コロナの解決策でも都知事は却下!

  • 【接種で後悔】2か月で免疫力が低下するコロナワクチン・ファイザー

  • 日本でも接種予定のアストラゼネカのコロナワクチン、ドイツでは65歳以上へ!