1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. ファイザーワクチン接種でガン患者が増加・ベルギー



ファイザーワクチン接種でガン患者が増加・ベルギー

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 509 Views

続々と副反応の不幸が明らかになるコロナワクチン。
ベルギーではガン患者の増加まで確認。

ワクチン接種者の異常な健康被害、調査が必要でしょう。

色々調べて気づけた人、自分の人生に感謝しましょう。
騙されて接種した人は気の毒ですが、初めから打たせて殺すのが目的ですからね。

 

 

ベルギーでの新しい症例
ファイザーのブースタを接種して14日後、癌(非ホジキンリンパ腫)が急速に進行した(自然経過では極めて予想外)

https://frontiersin.org/articles/10.3389/fmed.2021.798095/full

結論
「この観察は、ファイザーワクチン接種がAITL(血管免疫芽球性T細胞リンパ腫)の急速な進行を誘発する可能性を示唆する」

↓↓

 

コロナワクチンは、重症化予防の為、肺でのサイトカインストームの発生を抑えるように免疫抑制を行っているのでその分、癌ほかのリスクが発生するという警告が有りますね。

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

  • ワクチン4回接種でも感染爆発!イスラエル財務大臣

関連記事

  • スウェーデンでもコロナワクチン接種の効果は残念な結果に

  • 3日で4万5千人のワクチン死を隠蔽!弁護士が米国連邦政府を提訴!

  • ファイザー関係者?によるコロナワクチンの暴露

  • HPVワクチンが無知な女学生を狩りのターゲットへ

  • おのののか、妊娠中でコロナワクチン接種を悩んで正解!

  • イスラエルでワクチン接種してもコロナは減らずw