1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 北朝鮮、よもぎなど民間療法でコロナにチャレンジ!



北朝鮮、よもぎなど民間療法でコロナにチャレンジ!

 2022/05/23 健康ニュース
この記事は約 5 分で読めます。

北朝鮮、民間療法でコロナにチャレンジ!

ヨモギなんか効果があるかよ!
なんて、マダガスカルの成功事例を知らなければ思っちゃいそう。
イスラエルですらコロナワクチンよりも、日光浴でビタミンD!
民間療法、恐るべし。

 

北朝鮮、コロナ大流行で広がる民間療法「よもぎ」「ショウガ湯」「塩水」…日本はワクチン供与も検討

https://news.yahoo.co.jp/articles/aeb780931e5b5d59ddb5bc776068cc678c8c513b

4月末からの発熱者は148万人超で、死者は56人となった。

北朝鮮はワクチン提供を頑なに拒否している。

 

って、56人って少なっ!
ということよりも、なぜサル痘がスタートしたのに、コロナなんでしょうね?

 

ヤフコメ

 

qtc***** | 4日前
「148万人超で、死者は56」

もし北朝鮮の数字が信用できるのなら、ですが。
これって失敗例なんでしょうか?
ツイッターなどでも見ましたが、むしろコロナ対策の成功例なのでは?

北朝鮮の人口は約2578万人。
発熱、つまり有症状者が「148万人超」が事実なら、「感染しているが無症状」者はその4倍、つまり約600万人はいる(新型コロナで症状が出るのは全感染者の2割とされるので)。
感染者数は有症状者、無症状者合計で約750万人超。
北朝鮮では(4月末からの短期間に)全人口の3割が感染した、となる。
それで本当に死者54人なら、感染者の死亡率は1万人に1人以下。極めて低い。

高齢化率や肥満率、医療水準などの交絡要因や感染→死ぬまでのタイムラグ、今後の死者数の増加等を考慮しても、北朝鮮の例は失敗例にはならないかもしれません。

 

 

マダガスカル

ワクチンは打たない、国産ヨモギのお茶がある、と大統領が言っていたマダガスカルの最近のワクチン接種率とコロナの感染者の状況です。

 

 

ワクチン先進国だったイスラエル

適切な栄養は常に最高の疾患予防薬だ。
最近発表されたイスラエルの科学者による研究は以下のように結論づけている。
「COVID-19入院患者のうち、感染前のビタミンD不足は、重篤疾患および致死の可能性で14倍になることに関連する」日光浴、食事、サプリからビタミンDをしっかり摂取しよう。

 

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 北朝鮮、よもぎなど民間療法でコロナにチャレンジ!

  • サル痘(天然痘)

  • コロナワクチン接種後の神経障害・日本神経学会学術大会

  • 厚労省配布パンフレット・副反応データに致命的ない偽り発覚!

関連記事

  • ファイザーがFDAに提出したワクチンの有害事象

  • ワクチンにガン化ウィルス(SV40など)を混入

  • mRNAワクチンで2年説を説明するアリム博士

  • エナジードリンクの副作用

  • 高校生がネタバレ!【結論】PCR検査でコロナ感染はわからない

  • 子宮内膜ガンが年平均の20倍!スパイクタンパクの影響か?