1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. マスク着用による呼吸は大気汚染レベルの危険度!



マスク着用による呼吸は大気汚染レベルの危険度!

 2021/02/21 健康ニュース
この記事は約 4 分で読めます。 100 Views

まぁ呼吸ができている時点で、ウイルスが漏れるわけですからそもそも期待する目的に対する効果が望めないんですよね。
それに対して呼吸不良による弊害が割に合わないですからね。

かといってマスクでは正常な呼吸もできません。
ペーパーバック法なんてあったように、自分の息で再呼吸するのは大きな生理反応を起こすのもわかっていますしね。

 

しっかり着用すれば、呼吸の質が下がる。
すき間があればウイルスは漏れる。

なにより、みんなマスクしてた日本ではなんで再度の緊急事態宣言が出されるくらいに感染者が増えたのか?って考えれば、もう信じる人だけ他人に強要せずにやってくれ。

 

マスクをつけた途端、
酸素濃度が低下し、有害大気レベルに

ここまでやらなくても体感的に
「マスクは害」だと分からなきゃだめだけど

分かってない人が多すぎるので
この動画はありがたい

 

マスク着用の習慣によって、細胞レベルで相当の劣化が進むでしょうね。デマに騙されずにきをつけたいものです。

 

 

 

 

パキスタンでも明らかに!

確かに長時間マスクをしてるひとはちょっとおかしいというか、思考停止になっているのは酸素不足で考える能力も低下しているからかもしれませんね。

 

パキスタンの医療雑誌JPMAに記載されたインドの研究者の新しい研究によると、長時間のマスクの着用は、Mask Fatigueという様々な症状を発生させる
・接触性皮膚炎
呼吸障害
・高炭酸ガス血症
・低酸素症
・喉頭炎
・不安、うつ病
etc.
あれ、やっぱり「低酸素症」ってあるんだ
https://jpma.org.pk/article-details/10299

 

 

マスクで血中酸素濃度は下がらない?

なるほど、呼吸回数で補うとかはありそうですね。
寒くても暑くても私たちの身体が適応するように、マスク酸欠でも適応はする。

しかしその状態は健全な状態ではなく、あくまで不自然な状態ですからね。

 

マスクで血中酸素濃度は下がらないと言われる。それは過呼吸になり呼吸回数が増えるからであるというデータがあった。ではマスク内の酸素濃度でみるとやはり結構下がっている。このメーカーのマスクは他メーカーと比較すると優秀そうだが、他のメーカー製は安全圏ではなくなっているものもあるね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ナカムラクリニックさんのコロナワクチン特集♪

  • マスク着用による低酸素血症から子どもを守ったすばらしい体験談!

  • 無症状者が感染させた事例はありません・厚労省

  • スウェーデンのワクチン被害は4人に1人!

関連記事

  • ワクチン接種でイスラエルの悲惨な状況がとまらない・・・

  • NYで発覚!コロナで入院する人の特徴

  • コロナワクチン接種の25分後に死亡したがワクチンは常に安全!?

  • 【悲報】改めてランセット誌の研究でもマスクの効果なし

  • 子どものマスク使用にはあらゆる副作用・ドイツ調査

  • ワクチンに対する情報開示できず!厚生労働大臣のからの回答