1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. ワクチン接種で女性の生殖能力が低下や伝播リスク・ブラジル研究



ワクチン接種で女性の生殖能力が低下や伝播リスク・ブラジル研究

 2022/05/24 健康ニュース
この記事は約 5 分で読めます。 6 Views

ワクチン接種で女性の生殖能力が低下や伝播リスク・ブラジル研究

コロナワクチンの陰謀論がまた、科学的な研究で明らかに。
接種者は分泌物からスパイクタンパクを他人に伝染。
母乳で赤ちゃんが肝障害なんてのも関係ありそうですね。

仕掛けた側は打たせてしまえばどうでもいい。
でも打たれた側は、副反応にワクチン後遺症のリスク。

全力で免疫力をあげ、mRNAワクチンの解毒をするしかないですね。

 

ワクチンが女性の生殖能力に悪影響1

ブラジルの大ネズミ(ラット)の生殖力に関する研究によると、受精卵の子宮での着床率が16%低下した結果が示された
ワクが女性の生殖能力に悪影響を及ぼすことが明らかになった
ワク接種者は、間違いなく、分泌物を通してスパイク蛋白を伝播することが証明された

 

 

 

40代鍼灸師:「シェディングを受けるときは、接種者からのにおいで分かります。そのにおいも、2回接種者と3回接種者で違います。2回接種者は、化粧品とシンナーを混ぜたようなにおい。3回目接種者は、線香と消毒薬を混ぜたようなにおい。ファイザーとモデルナを混ぜて打った

 

 

新たに公開されたファイザー社の文書で、新型コロナワクチンは危険で効果がなく、標準使用では臨床試験を通過して承認されることは決してないと認めていたことが発覚した。

またファイザーの関心は投資家のリスク要因のみであり、ワクチン被害者はリスク要因としか考えていないことも判明。まさにクズ

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワクチン接種で女性の生殖能力が低下や伝播リスク・ブラジル研究

  • 北朝鮮、よもぎなど民間療法でコロナにチャレンジ!

  • サル痘(天然痘)

  • コロナワクチン接種後の神経障害・日本神経学会学術大会

関連記事

  • 5-ALAでコロナ感染やシェディング対策

  • 完璧なコロナ感染対策・CDCファウチ博士直伝

  • イギリス、イスラエルはワクチン接種で感染が減った?

  • Dr.苫米地 ヒトに初めて実用化接種されるmRNAワクチンとは

  • 文科相「体育授業はマスク不要」!

  • コロナワクチン接種で4人死亡、78人全員コロナに感染!