1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチンで脳卒中のリスクが113倍アップの絶望



コロナワクチンで脳卒中のリスクが113倍アップの絶望

 2022/05/03 健康ニュース
この記事は約 5 分で読めます。

コロナワクチンで脳卒中のリスクが113倍アップの絶望

あらゆる不幸を招くコロナワクチン。
インフルエンザワクチンに比べ、脳卒中のリスクが11,361%増加とのこと。
やはり血液や血流に問題を起こすようですね。

コロナなんかより遙かに恐ろしく殺傷能力がたかい、mRNAコロナワクチン。
解毒の方法もチラホラありますが、どうなんでしょうね。

 

 

新型コロナワクチン接種により脳卒中のリスクが11,361%増加するとの研究結果が発表された。コロナワクチンの副反応として「脳卒中」がインフルエンザワクチンよりも115倍/11,361%高い確率で発症中。

 

 

インフルエンザワクチンの10万回投与あたりの脳卒中の数は0.007回。
新型コロナワクチンの10万回投与あたりの脳卒中の数は0.81回。

これは、新型コロナワクチンがインフルエンザワクチンよりも115倍/ 11,361%脳卒中を起こす可能性が高いことを意味する。

 

研究によると、Covid-19ワクチン接種は脳卒中を患うリスクを11,361%増加させます

https://dailyexpose.uk/2022/05/02/study-covid-vaccines-increase-risk-stroke-11361percent/

実験的なCovid-19注射のおかげで、病気が増加しているように見えます。これは、VAERSデータの研究により、投与された用量の数あたり、「脳卒中」が115倍/ 11,361%多くなる可能性があることが明らかになったためです。インフルエンザワクチンよりもCovid-19ワクチンに対する有害反応。

 

 

【Covid-19💉の副反応として「脳卒中」が、投与回数あたりイン○ルエンザ💉よりも11,361%多く発症しています】
VAERSのデータを調査したところ、Covid-19💉の副反応として、投与回数あたり、インフ○エンザ💉の115倍もの確率で「脳卒中」が発生していることが明らかになった

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンで脳卒中のリスクが113倍アップの絶望

  • コロナの抗体は無意味だった!ほぼ100%でも感染の現実

  • ワクチン有害事象報告で癌の発生が大爆発!

  • 【東大発表!】ワクチンは2回打っても残念な結果・・・

関連記事

  • コロナより怖い!ムコール症がインドで感染爆発!

  • 看護師で28歳の一児の母、mRNAワクチンの犠牲に・・・

  • マスクがウイルス感染を増やしたシンプルな理由

  • 野生のシカ4割がコロナ感染済み・ゼロコロナ終了のおしらせ

  • 青いマスクに注意!中国製マスクの90%から有発癌性物質

  • 濃厚接触者1,174人を検査したら全員陰性