1. TOP
  2. 病気・症状
  3. マスクやコロナへの中学生からの質問



マスクやコロナへの中学生からの質問

病気・症状
この記事は約 3 分で読めます。 640 Views

ん〜、中学生とはすごすぎる。
親の教育は偉大だ。

マスク着用を、自分の頭で考える。
何人の社会人が中学生を論破できるのだろうか。

AI時代に必要になるのは、意味を理解する能力。

華麗なり。

 

誰かに言われた、みんなやってるから、やらないと怒られるから。

そうではなく、自分の頭で考える。
考えるまでの材料をしっかり集める。

 

もちろん、このレポートを受け入れてマスク着用義務を解除した学校側も、聞く耳をもったことは評価に値しますね。

 

さて、この中学生は各教科の先生に対してそれぞれ質問形式にしています。内容もさることながら、相手の分野に合わせてるって、どんだけ賢いねん。

あなたは教科の専門ではないでしょうが、中学生の質問に答えられますか?

答えられないのなら、コロナに毎日恐れている理由はなんでしょうか?
気づいた瞬間から、あなたの人生はふたたび動き出すでしょう。

 

 

数学の先生へ

インフルエンザなどは発症者を基準に考えるが、何故コロナは感染者数を元にするのか?そもそも感染者数とは何を指すのか。インフルエンザの発症者数と死亡者数とコロナを比較しても、コロナの数字がもの凄く小さいことをどう説明するのか?

 

英語の先生へ

世界中の記事にアクセスできるにもかかわらず、何故生徒に世界のことを伝えないのか?エンジンオイルやヤギやパパイヤで検査すると陽性となる記事をどう考えるのか?

 

社会科の先生へ

コロナへの取り組みを世界的に横断して解説して欲しい。イタリアの議会で紛糾したコロナ死水増し疑惑や、アメリカ中心に展開されたクライシスアクターを使ったプロパガンダの存在を解説して欲しい。

 

理科の先生へ

折角世の中でコロナが話題になっている時に、バクテリアなどの微生物とウィルスとの違いを解説しないのは何故か?大きさやDNA・RNAのことを理解する大チャンスなのに、そのことを題材にしないのは何故か?

 

そして、単なるマスク云々で文句を言っているわけではなく、納得の行く説明が欲しい旨をまとめ、コロナ出現期には未知として考えるのは仕方がないが、既知となった今、もっと掘り下げて総括すべきではないかと。それらを一切やらず、マスクを強要するのはオカシイと思う・・・と。

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自衛隊員ですら75%に副反応のコロナワクチン

  • シンガポールでもワクチン接種しても感染予防にならず

  • ウソだろ!?コロナワクチン・国立感染症研究所からの調査結果

  • 永野芽郁さん、脱水による熱中症もコロナ患者にされる

関連記事

  • スペイン風邪も死者はワクチンの副作用

  • コロナワクチンの死亡率33%

  • 香港もコロナ第3波

  • 世界の死者も水増しルール!コロナ脳を寛解された方へ・第2弾

  • N95マスク着用による健康被害

  • 花粉症の薬は「ヒスタミン」で選ぶ