1. TOP
  2. FK-23菌・濃縮乳酸菌

FK-23菌・濃縮乳酸菌




がん

FK-23(エンテロコッカス・フェカリス)菌・この濃縮乳酸菌がガンに効果があるという話を聞いたことがあるかもしれません。健康365などの健康雑誌でも特集を組まれるなど、とても注目されている抗がん作用があると言われる乳酸菌です。

根拠となるのは製薬会社の特許によるものですね。 【抗腫瘍剤及びその製造法(特許第3040711号)】

MM46乳がん細胞を腹部皮内に移植

移植18日目から対照群に比べ、FK-23群の腫瘍径が有意に小さくなりました

がん細胞を埋め込んだマウスによる実験のようです。 健康365の特集記事では【末期がんでも免疫力を高めて治療効果が向上し仕事復帰も実現!】とタイトルになってもいます。

記事内容的には、免疫力向上による回復効果だけでなく、化学療法、抗がん剤治療での副作用の軽減までも掲載されています。 私は実際に体験していないのでなんとも言えませんが、とても魅力的な乳酸菌だと思いました。

効果

FK-23菌がガンにまで効果があるだけでなく、11個もの特許を取得 しています。※2017年02月現在

1種類でそんなにいろいろな効果がある乳酸菌かと思ったら【FK-23は、もともとおなかの中に棲むいろいろな種類の善玉菌の良いえさになる】と、どうやらいろいろな乳酸菌を活性化させる働きがポイントのようです。

FK-23の持つ働きが次々と明らかになり、特許取得のもとになった免疫賦活、抗がん、抗がん剤副作用軽減、感染防御、C型肝炎治療などの作用が確かめられています。またその他腸内環境の改善や肺炎の抑制作用、アレルギー抑制作用、美容、血圧低下、抗酸化誘導能に至るまで今でも新たな作用が発見され続けているのです。

このようにハッキリと効果効能を明記できる健康食品は珍しいでしょう。 最初はがんに効くなんて旧薬事法にひっかかるんじゃないか?と心配していたのですが、きちんと根拠があるんですね。

効果的な量

健康365では、1包に4兆の乳酸菌が・・・ と書いてありますが、このページのGは、2兆のプロテサンです。 4兆、2兆、1兆・・・ と小池都知事には豆腐屋じゃないんだから・・・ と怒られそうですが、療養が違うバージョンも発売されています。

根拠は不明なのですが、乳酸菌メーカーなどのぺーじによると健康によい影響を及ぼすには1日1兆の乳酸菌が望ましいと書かれています。 食事や体内の再生でどれだけ発生するかにもよりますが、1兆は1つの目安になるでしょう。

ちなみにヨーグルトとは、1ミリリットル中に1000万の乳酸菌が含まれるものです。1リットルだと100億程度になりますね。 カップのヨーグルトでも100億のものもあります。

つまりカップで乳酸菌が100億のものでも、10カップで1000億程度です。 ガツン!と効果を感じたければ、サプリメントも候補の1つになりますね。




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 風邪を早く治すかぜ薬などは無い

  • ALS(筋萎縮性側索硬化症)

  • 湿潤療法なら、傷口もきれいに早く治る

  • 砂糖の害の1つは、低血糖になり精神的にキレやすくなる

関連記事

  • エミューオイル配合クリーム

  • みかんで血糖値を改善!β-クリプトキサンチン

  • レスベラトロール

  • エクオール

  • そらちたもぎ

  • グルコサミンは膝の痛みに効果なし