1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナにロックダウンは無意味・イギリス



コロナにロックダウンは無意味・イギリス

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 69 Views

またもやコロナの感染対策の無意味さが論文ベースで確認されました。
アメリカ海兵隊の新兵が被験者ですので、かなりしっかりとルールも守ったことでしょう。

実証実験での結果ですので、ロックダウンや自粛は感染対策になりません。
効果があるかのようなフェイクには気をつけましょう。

 

 

アメリカのマサチューセッツ内科外科学会が発行している医学雑誌、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスンに掲載された論文。

感染拡大を抑えるうえで隔離政策は意味がなく、感染者の9割は症状がでないようだ。

 

SARS-CoV-2の感染拡大に監禁政策は効果がないことを示す論文が発表された

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202011170000/

COVID-19の場合、どの国でも死亡した人の大半が高齢者。心臓病、高血圧、脳卒中、糖尿病、悪性腫瘍(癌)、肝臓や腎臓の病気を複数抱えていることが大半だということは早い段階から指摘されていたが、人びとを脅すためには死亡者数を膨らませなければならず、有力メディアは全て「新型コロナウイルス」が死因であるかのように伝えていた。

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 香港もコロナ第3波

  • コロナは死者の多いインフルをウイルス干渉でブロック!

  • 風疹ワクチンのデータ

  • 子どもはコロナから高齢者を守る!

関連記事

  • 前向きな気持ちはアレルギーを改善させる

  • インフルエンザのワクチンの添付文書

  • 幸福度を決めるのは健康と人間関係

  • NYで発覚!コロナで入院する人の特徴

  • 韓国でインフルワクチンで死者続出の惨劇!

  • 自粛で運動不足の高齢者に起こる寝たきりリスク