1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 改めてコロナの重症化を防ぐ方法はビタミンD!



改めてコロナの重症化を防ぐ方法はビタミンD!

コロナの重症化を防ぐ方法をランセット誌が発表。
治療法としてはビタミンDの投与が行われるようになるそうな。

治療薬もワクチンも不要になるのは、日光浴だったとは・・・
まぁ知る人は以前から言っていましたけどね。

 

もっともビタミンDは免疫に強く関係する栄養素。
投与はアレでも、太陽の光を浴びれば対内で生成されるもの。

だから家にこもっているより、日光浴がおすすめなわけですね。

 

ビタミンD投与で、ICUが必要となる率80%減、致死率60%減。権威が大好きなTHE LANCETに掲載。

ステイホームよりも日光浴

 

 

カルシフェジオール治療とCOVID-19関連の転帰

https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=3771318#

 

カルシフェジオールとは

カルシフェジオール(Calcifediol)は、カルシジオール(calcidiol)、25-ヒドロキシコレカルシフェロール(25-hydroxycholecalciferol)、25-ヒドロキシビタミンD(25-hydroxyvitamin D、略称25(OH)D)とも呼ばれており[1]、肝臓でビタミンDをヒドロキシ化して作られるホルモン前駆物質である。

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 素晴らしい!富山市の学校でマスクを外す取り組みを実践

  • アメリカでのコロナワクチンの惨状・・・

  • コロナワクチン接種3日後にくも膜下出血で死亡

  • Dr.苫米地 ヒトに初めて実用化接種されるmRNAワクチンとは

関連記事

  • 【悲報】二重マスクの残念過ぎる効果

  • コロナの9割はただの風邪だった

  • スペインワクチン接種でも感染発生

  • 新型コロナワクチン

  • 改めて、マスクに感染予防効果なし・WHO

  • 新型コロナウイルスの寿命