1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 若者の命も守った!理想的なコロナのスウェーデン対策



若者の命も守った!理想的なコロナのスウェーデン対策

健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 2,300 Views

コロナ対策が近かったのに、若者は過去最多の自殺者を記録した日本と真逆。
若者のジャマをせず、未来を守ったスウェーデンはお手本と言えるでしょう。

ノーマスクノーロックダウンでさんざん非難されましたが、フェイクパンデミックがバレることを恐れた連中がしかけたステマなんでしょうね。

 

そうはいっても、スウェーデンは何もしなかった分けではありません。
高齢者施設への面会禁止だったり、医療現場のフレキシブルな対応などしっかりと根拠に基づいた対策をしているんですよね。

単純な話、私たちも上手くいっている国の対策をマネしたいと思いませんか?

でもそれでは困る人たちが日本に居るわけです。
若者の自殺が過去最多でもお構いなし。

緊急事態宣言だ、蔓延防止等重点措置、まん防だ、罰金だ!と、コロナでだまして管理社会を進めたい人がいるわけですね。

 

 

スウェーデンの2020年の若い世代(15才~44才)の死者数が過去20年で最低を記録したことが判明した。

ロックダウンもなく、マスクの着用もなかったため、若い世代の健康が保たれた。

日本のように若い世代の精神を崩壊させて自殺者を続出させることはなかった。

 

若い世代の命が守られた意義は大きい。
何故、死者数が最低であったのか、検証が待たれる。

 

確かにスウェーデンの現役世代の死亡が過去最少であったことの検証は是非お願いしたいですね。➀スウェーデンのインフルはほぼゼロ。コロナの方が現役世代が死ににくいのは万国共通②封鎖はないとはいえ交通事故は確実に減少していると予想。それだけでも減るだろうが、他の要因はなんだろう?

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワクチン死した人がやっていたこと・女性セブン

  • 韓国人の女子大生がファイザー接種で死亡(涙)

  • コロナ死したくなきゃビタミンDでOKだった!

  • デーブ大久保さんコロナワクチン接種で生死をさまよう・・・

関連記事

  • 屋外体育、マスクなしOK

  • 酸化グラフェン

  • コロナワクチンと血栓の恐怖・・・

  • カリフォルニアマスクを義務化で感染者数は5倍!

  • 福岡でもコロナワクチン接種者で感染爆発!

  • コロナワクチンによる本当のリスクはADEという説