1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナに感染した人がワクチンを接種すると副反応リスクが増える!



コロナに感染した人がワクチンを接種すると副反応リスクが増える!

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 3,378 Views

新型コロナウイルス感染者は、ワクチンを接種することで副反応リスクなどが増えることが明らかに。
もっとも感染者ならT細胞も抗体も免疫力アップ。ワクチンを打つ必要はないですからね。

 

研究によると、コロナに感染済の人は、ワクチンを接種すると副反応のリスクが高まる

コロナの感染歴と副反応のリスク増加との関連が認められるだけでなく、重篤な副作用のリスクとの関連が認められる

日本人のように元から免疫を持っていれば当然リスクが高いのだろうな

https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.02.26.21252096v1

–以前にCOVID-19に感染した人は、COVID-19ワクチンを接種した後、副作用の発生率と重症度が大幅に増加したようです。

 

新型コロナウイルスに感染した人は、ワクチン接種は危険だということですね。

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • やるね北海道!コロナワクチンから子どもの命を守る行動へ!

  • コロナワクチン接種で感染拡大のしくみが論文で発表!

  • コロナワクチン接種で感染拡大!・CDC

  • 文科省に提出済みの「子どもたちのマスクの自由化を求めます」

  • 重症患者の半数がPCR検査で「陰性」と判定

  • 【悲報】ワクチン死がコロナ死をもう上回る・台湾