本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

200名以上の子どもが犠牲に!コロナワクチンで重症化、そしてADEで死亡・・・

健康ニュース
なぜ接種者の重症化や死亡者が増えるのか? それはコロナワクチンの効果によるADE(抗体依存性免疫増強)と考えられるようです。 フィリピンではすでに200名以上の子どもが犠牲になったとのことです。 日本ではこれからでしょうか。 このようになんの罪もない子どもたちが犠牲になっている現実。 救える命どころか、失う必要がない命なだけに無念ですね。     【ワクチン】同一の抗原で繰り返し免疫化を行った場合、5回目から死亡する例が激増 フィリピンで200人以上の子供が接種後、ADEで死亡
TweeterBreakingNews-ツイッ速! | いろいろと気になる世の中の情報を発信しています。政治、経済、芸能ネタ、、、世の中には気になる情報が渦巻いています。。。
いろいろと気になる世の中の情報を発信しています。政治、経済、芸能ネタ、、、世の中には気になる情報が渦巻いています。。。
このような「スパイクタンパク質の全体」を抗原とすることにより、ワクチン接種者の中には抗体依存的感染増強(ADE)により重症化するという人が出てくる可能性が考えられます。実際、RNA型ウイルスの「デング熱」では、フィリピンで、200人以上の子供がワクチン接種後、ADEで死亡するという悲劇が起きています。    
繰り返しワクチン、5回目から死亡する例が激増、7~8回繰り返すと半分近くが死亡する
  さぁ、日本の大人は子どもたちを守れるでしょうか? それともマスコミや専門家のデマに騙されて、日本の未来を差し出すのでしょうか?