本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

本当にコロナ治療に当たった医師がマスコミが黙るワクチン被害を暴露!

本当にコロナ治療に当たった医師がマスコミが黙るワクチン被害を暴露! 健康ニュース

本当にコロナ治療に当たった医師がマスコミが黙るワクチン被害を暴露!

テレビやSNS用のタレント医師ではなく、実際にコロナ治療にあたっていた医師。
児玉慎一郎さんによる、コロナウイルス、ワクチン後遺症の記事。
医療機関側の問題、政府やメディアによる煽りが問題だった。
今でこそコロナ茶番はSNSで確認できる。
でも高齢者など情報源のない人たちは、テレビや新聞を鵜呑みにしてコロナを怖がりワクチン接種をしてしまった人も多かった・・・
意味の無いPCR検査によって不正を働く者。
空病床などコロナ補助金詐欺も爆発。
ワクチン接種で時給は18万円などバブル状態。
感染症の不安を煽ることで利益を得るためにがんばった医師も多い。

しかしただの風邪でしかなかった新型コロナウイルス騒動。
テレビでは連日、タレント医師が虚偽の内容を伝え恐怖を煽っただけだった。

もう戦後最悪の薬害は確定しておりながら、まだワクチン接種を推進の恐怖。
流れてくる情報はプロパガンダによるデマ。

児玉医師のような、本当の情報は自分で探すしかありません。
「テレビで言ってたから」は、もっとも信用ができないということを学んだコロナ騒動でしたね。

あとはワクチン接種により健康被害が発生した人は、救済制度に申請しましょう。
すでに数千人規模で被害が認められています。

薬害の被害者ですから、しっかりと補償させましょう。

 

 

メディアが報じないワクチン被害の実態 500人超を訪問診療した医師が指南

メディアが報じないワクチン被害の実態 500人超を訪問診療した医師が指南(週刊大阪日日新聞) - Yahoo!ニュース
医療法人社団それいゆ会こだま病院(兵庫県宝塚市)理事長で(一社)ワクチン問題研究会業務執行理事の児玉慎一郎医師による講演会が昨年末にあった。タイトルは「マスコミが報じないワクチン被害の実態~諦めな

医療法人社団それいゆ会こだま病院(兵庫県宝塚市)理事長で(一社)ワクチン問題研究会業務執行理事の児玉慎一郎医師による講演会が昨年末にあった。タイトルは「マスコミが報じないワクチン被害の実態~諦めないでワクチン後遺症~」。講演の模様を要約する。

児玉医師は「保健所に出入りし、コロナ患者の往診に追われていた結果、宝塚市内でのコロナの発生状況が把握できた。コロナはほぼ治せる病気であり、医療機関の診る体制が整っていなかっただけ。政府やメディアによって恐怖だけがあおられた」と遠慮なく意見を述べる。

 

ヤフコメ

tak4日前
膨大な利権や利益が関わっているでしょうし
圧力が加わっているんだろうなと容易に推測できます。
また十分な治験も行われていない上に老若男女全ての人間に莫大な数の接種が行われていますので、表面化していないだけで孕んでいる問題の数も無数にあるのでは。

 

miw********4日前
どんどんこういう研究をしている方々に焦点を当てた報道が増えるといいなと思います。コロナワクチンで家族を亡くされたご遺族、現在もワクチン被害で苦しまれている方々のためにも、研究されている方々は利権などに振り回されずに頑張って頂きたいです。

 

ixi********4日前
私は一年足らずでコロナワクチンが世に出てきた時に直感で『このワクチン危ないかも』等々と突っ込みどころ満載に思っていました。ここは周りに流されず、TVだけで情報を得るのではなく、別の角度から私なりにコロナワクチン情報を得たり調べてきました。結果、自分の体の事を思って接種する選択はしませんでした。コロナ・インフルが流行っていますが今の所めっちゃ元気です。

 

jxj********4日前
非表示・報告
最近またコロナ患者の増加傾向を受けて未だにワクチン接種のみ推奨を図っている。
既に4年も経過しているので一人一人がこれまで学習した各々の然るべき予防対策を講じれば良い。
行政側に惑わされる必要などない。

 

kur********4日前
コロナワクチン…4回まで接種しました。
4回とも副反応と言われる発熱や強い倦怠感等が出現して翌日は欠勤しました。
ただ4回目接種の後にほうじ茶の様な色の血尿が出た為、すくさま受診しました。

膀胱炎や膀胱癌や結石やら様々な検査をしましたが何れにも該当せず未だに原因不明です。

しかし、ワクチン接種直後の症状で血尿は怖くてそれ以降の接種は止めています。

その後のインフルエンザワクチン接種では、今まで一切インフル副反応らしいものがなかったのにコロナワクチン接種後に打つと、倦怠感強く頭痛等が出現したので来年からはインフルも接種するの止めようかなと思っています。

ワクチンには大なり小なり副反応は出るものなんでしょうが、この度は顕著に出ました。

原因は本当にわかりませんが、何年か何十年先に薬害裁判とかで大問題にならなければ良いなと思います。

予防接種問診票に直筆同意したならば自己責任ですね

 

mix*****4日前
コロナワクチンはスピード重視で新技術を未完成のまま使わざるを得なかった。
時間がないから安全性の検証も当然それなりになるのは当たり前。
わかってる人はわかってたし、わかってない人も多くいた。

国も、あとで問題になる責任を避けるために接種義務にはしなかった。
努力義務というわけのわからない言葉なのは、あくまで強制ではないですよってことね。
国民の大半が接種するまではマイナス報道は避けて、1日100万接種とか勇ましい報道ばかりだった。そしていまは戦後処理でそっと賠償してるね。

ワクチンのせいで免疫が弱って帯状疱疹が多くなったのかはまだ結論はないけど、製薬会社がこんどは帯状疱疹ワクチンのテレビCMを始めたのはすごいなと思った。薬は病人にしか使われないけど、ワクチンは健康人にも使えるのでマーケットは大きいからね。

 

yad*****4日前
児玉医師はじめ、ワクチン問題研究会の方々や有志医師の会の先生方始めからコロナやワクチン問題に真摯に対応なさってくれていて感謝の気持ちでいっぱいです。
記事を書いてくださった方々、Yahooニュースに載せてくれた方々にも感謝しています。

一つ一つ人として正しい行動が大事なほど、報道規制や世の中がおかしくなっているのを感じます。

TVしか見れない人々にも報道してほしいです。

 

 

 

メディアが報じないワクチン被害の実態

大阪日日新聞さん
Yahooニュースさん
報じてくれて感謝いたします