1. TOP
  2. 病気・症状
  3. HPVワクチン被害者によるワクチン救済制度の実態



HPVワクチン被害者によるワクチン救済制度の実態

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 479 Views

コロナワクチンでも大江千里さんが結局、死を意識する副反応を発症。
医者や売人は安全性や補償など都合のよいことしかいいません。

実際にHPVワクチンの被害にあい、救済措置を受けている人の話です。
利益目的のためのワクチン。打ちたい人は打てばいいですけどね。

 

私達親子がHPVワクチン被害者だとご存じないお友達もいらしたようなので、たまに薬害の話もします。
私は2010~2011年にHPVワクチンを接種し、薬害による流産8回、子宮頸がんにもなりました。

多発性単神経障害により握力は10kg台、足の腓腹神経はほぼ廃絶、膝蓋軟骨軟化症のため杖歩行、腰と首の椎間板が潰れており、慢性膵炎、シェーグレン症候群のグレーゾーンのため、唾液、涙は殆ど出ず、目も見えにくく、手根管症候群や神経障害等により、タブレットを持つのも打つのも激痛、あちこちの痛みやら起立不耐やらで長時間起きているのも困難、他にも色々あった気がしますが、重症です。

娘にも薬害が、なんと最終接種から6年経って生まれてたのに移行しており、赤ちゃんの時には掌や足の裏が白く見えるほど肌が黒変していました。
血液検査、毛髪検査共にボロボロ、親子で毎日、嫌になる程薬を飲んでいますが、薬害に対する補償はゼロ、娘の症例は調査すらもされていません。

つまり、下手なワクチンを打っても、救済は基本的にはない、がんになろうが、流産しようが、次世代に影響しようが、死のうが、知ったこっちゃない、というのが、今の救済制度です。

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 赤ちゃん大量死の悲劇!コロナワクチン接種の副反応・・・

  • マスクにワクチンパスポートの効果を比較しよう♪

  • 血管が詰まる致死率の高い心臓発作が増加!

  • 日本人の大量死はワクチン副反応? 7月の超過死亡が1万人の衝撃!

関連記事

  • 2分でOK!日光浴はコスパのよいコロナウイルス撃退法

  • コロナワクチンの犠牲になった看護師

  • オレゴン州のコロナ死の定義

  • マスク着用による身体への影響

  • 【新型コロナ】現地日本人医師に聞く「スウェーデン方式の真相」【前編】

  • スペイン風邪の死者の大半は細菌性肺炎