本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

金沢医科大による能登地震5歳児 入院拒否で死亡事件 日本の医療の無意味さを露呈

金沢医科大による能登地震5歳児 入院拒否で死亡事件 日本の医療の無意味さを露呈 健康ニュース

金沢医科大の恥ずかしい 入院拒否で死亡事件 日本の医療の無意味さを露呈

金沢医科大学の恥ずかしい醜態。
発熱で入院拒否という無知な判断により、5歳の被災者を見殺し。

大やけどでも入院を拒否するとは、医療が存在する意味すらない。
コロナと違い面倒で補助金がでないからでしょうか?

 

このような緊急時に適切な治療を行わいのなら、なんのための医療なのか。
健康な人を病人としてメシのタネする「医療サブスク専門外来」でしょうか。

ヤカンたうんぬんとか、問題はそこじゃない。
ならばほとんどの病気も食事の悪さを指摘して終わりだろう。

 

なにより発熱を症状だと思っている医者も存在。
これも日本の医療水準の低さなのでしょう。

3年前のコロナプロモ-ジョン時なら、100歩譲って2秒は考える。
でも2秒後にはなんのための医療だ?と本誌でわかる話。

病院が発熱者の診察を拒否するなんて、なんのための医療なのか。
しかも地震で大やけどを負った子どもの対応をせずとは。

 

コロナ詐欺と同じく、楽して儲かる案件にしが対応しない。
この日本で多数を占める医療従事者が、世界一不健康な国を作り上げているのでしょう。

コロナ茶番に騙されてたような医者は、医師免許を取り上げるべきだろう。
救急など必要な医療。そして優秀で信用できる医者が必要な時代です。

 

「器量ミスではない」とのことですが、調査の上で再考を期待します。
日本の医療のあり方にも関わる問題ですからね。

 

 

 

クズ集団マスコミは安定のデマ

感染対策などという、この3年で証明された愚かな習慣。
地震がなければやけどはなかった。という意見はわかる。

では逆に、地震がなければやけどはないのか?
地震以外でも同様のやけどで同じ対応をされるということ。

死因は医療の怠慢である。

いやほんとマスゴミは酷いね。明らかに「地震が奪った命」じゃないでしょ。病院が入院拒否や発熱者は部屋に入れないとか何日にも渡ってやってた結果亡くなった命でしょ

 

 

 

金沢医科大学病院 理念
小児患者(しょうにかんじゃ)さんへ
あなたは、ひとりの人間(にんげん)として大切(たいせつ)にされ、あなたらしく生(い)きる権利(けんり)を持(も)っています。あなたは、どのようなときにもあなたのことを一番(いちばん)に考(かんが)えた医療(いりょう)(病気(びょうき)をなおしてもらうこと)をうけることができます。金沢(かなざわ)医科(いか)大学(だいがく)病院(びょういん)では、「いつでも 誰(だれ)でも 安心(あんしん)してかかれる病院(びょういん)」を目指(めざ)して、 病気(びょうき)をなおすために、あなたとあなたのご家族(かぞく)や医師(いし)、看護師(かんごし)たちが、おたがいに力(ちから)をあわせて、あなたを助(たす)けていきます。

 

 

 

患者の状態も把握できない医療レベル

石川県志賀町の5歳、中川叶逢ちゃん
金沢医科大の男性医師

叶逢ちゃんは1日、石油ストーブに載っていたやかんが地震で倒れ、尻に熱湯を浴びた。
「軽傷ではないが重傷でもない」と判断
入院できなかった。
その後、高熱が出て呼吸が止まり、5日亡くなった。

ひどいな!
ご冥福をお祈りいたします

 

 

 

製薬会社の営業マンか

地震で倒れたやかんの湯で火傷を負い高熱を出している5歳の子をどうやったら入院拒否して追い返せるのか。次に訪れた医院は薬の処方だけ。三度目は「発熱者は部屋に入れない」と待たされ続け死亡。誰一人高熱の子を救う医師の心が無かった?「発熱外来」硬直脳が犯す、紛れもない人災。怒りに震える。

 

 

 

 

#能登半島地震 にて揺れで倒れたヤカンのお湯で5歳児がお尻や足をヤケド

ヤケド箇所がただれたため救急車を呼ぶも「ヤケドでは対応できない」と断られる

もう一度119番してなんとか救急車確保

初診の結果「軽傷ではないが重傷でもない」と入院を断られる

2日後、41度の高熱で容態悪化

再度病院へ行くも薬の処方のみ

翌日もう一度別の病院に向かうも「発熱者は入室不可」と言われ待機させられる

待機中に呼吸が止まり、集中治療室へ運ばれるも亡くなる

母親がupしたヤケド写真に「これで入院させて貰えないのは可哀想」という声が多くあがる

災害時の困難な医療環境のなか、どこまで病院側に責任が求められるのかが議論に

 

 

 

能登地震で火傷を負い、その後高熱で亡くなった5歳児のお母さんのインタビュー見た。

聞いているだけで胸が詰まった。「ちぎれた皮膚を持って」の辺り、何度想像しても呼吸が苦しくなるほど痛々しい。「軽傷でもないが重症でもない」と診断されたそうだが、少なくとも私がその表現で想像していたより遥かに重い症状だった。

そんな大怪我を負った子が41度の高熱、真っ先に診療されるべきだろう。それなのに「発熱者は中に入れない」と部屋に入れてもらえず待機を続けさせられた。

この子の死は、経緯を含め広く知られなくてはならない。

 

 

 

『能登半島地震で亡くなった』

え?
病院の発熱者拒否で、だよね?

 

 

 

「なんで危険な状態なのに入院させてもらえなかったのか。ママ世界一かわいいとか言ってくれた。もっと色々したかった。時間をもっと作ってあげれば良かった。生まれてきてくれてありがとう」

大人達が奪った命ではないのか

 

 

 

5歳児亡くした母「何もできなくてごめん」
能登半島地震で倒れたやかんの湯でやけど

・41度の高熱が叶逢ちゃんを苦しめた
・発熱者は部屋に入れないと言われた
・ようやくストレッチャーに乗せられたが呼吸は止まっていた

『医療ミスはなかったと考えている』

はぁ?

 

 

 

火傷後に41度は、素人でも何らかの緊急性の高い感染症を引き起こしているのが分かる。これを入院させない金沢医大は保険医療機関として責任を負うべきだろう。

 

 

 

まっとうな人間感覚

医療というビジネスで考えれば、コロナと違い入院には手間もかかるし補助金もでないので入院拒否はわかる。
でも前提として、もはや医療の存在意義を問われる状況でしょう。

この明らかに危険な大火傷を普通の患者と一緒に待たせたの?
金沢医大でしたか?
こんな痛そうな怪我を負った小さい子供を熱あるからって待たせたお前ら、なんで病院で働いてるの?
せめて痛み抑えてあげようとか無かったの?
人助ける気ないなら辞めるべきでは?
医者に殺されたのも同じだと私は思う

 

 

 

金沢医科大学、金沢医科大学病院について私が書いたGoogle口コミです。Google側には消されてませんが病院側に非表示にされてます。長いです。口論になる前の口コミです。未来ある子供を◯した金沢医科大の近くに住んでますが毎日何回も🚁飛ばすなら助けて欲しかったです。
#拡散希望 #金沢医科大

 

 

 

医療の精査を

金沢医大みたいな発熱患者お断りの病院は少なくとも保険診療の看板はおろしてほしい。
高い社会保険料取られてるのにこんな緊急時に国民に医療を提供しないならその資格はないと思う。

 

 

 

優秀な医療従事者を医療の標準へ

「発熱者は部屋に入れない」→呼吸停止

では部屋の中にこの子以上の重症者がいたのでしょうか?
トリアージ(治療の優先順位)は災害医療の基本。患者の状態把握は必須です。

コロナを恐れるあまり発熱患者を診ないことに慣れてしまった医療業界全体が反省すべき問題です

5歳児亡くした母「何もできなくてごめん」倒れたやかんの湯でやけど 入院断られ容体悪化の末に - 社会 : 日刊スポーツ
能登半島地震では石川県志賀町で5歳の中川叶逢(かなと)ちゃんも犠牲となった。揺れて倒れたやかんの湯でやけどした尻がただれ、入院を断られた末に容体が悪化。高熱を… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

 

 

 

1月4日
あちこちに電話したけど「発熱患者は診られない。」と断られた38度台の発熱患者さんが当院を受診しました。
普通に診察室でノーマスクノーガウンノーフェイスガードノーグローブで診察したよ。
症状を緩和する薬を三日分だけ出しただけだけど、いたく感謝されました。
#医者が一番コロナ脳

 

 

 

内科で大量に薬を出されて、蕁麻疹がでてる人が内科で相談したら、薬はそのまま飲んでと言われて、近くの医院に相談にいった。そこでは何も言われず皮膚科へ行けといわれて、皮膚科へ行った。皮膚科で大量に薬が出ても当然蕁麻疹は治らないと相談されたから薬を一度全部止めて経過見たらとアドバイスした。飲んでる薬を全部やめて、蕁麻疹は治まった。それを内科にいうと飲まないと死んでも知らんと言われ、皮膚科に言うと勝手に薬やめる人は診ないと言われ、激怒された。そして、私がアタオカ医師となり人の処方に難癖つけるトンデモ医師となって終了。こんなことがずーっと続いている今の世の中。いつになったら終わるのかな。

 

 

 

【ヤケド(火傷、熱傷)で痛みがある時に】

※緊急回避策です。

体に熱湯をかけたりストーブを触ったりして、ヤケドをして痛みがある時。

水(ぬるま湯)で患部を流したうえで、とりあえず市販の食品ラップを患部に2−3回きつくない程度ぐるぐる巻いてラップを密着させておく。できれば、ワセリンや軟膏を厚めに塗ったうえで巻く。あとは上から包帯で保護しておく。

ラップを巻いた瞬間に、ヤケドのヒリヒリした痛みが大幅に軽減される😳。びっくりだろうけど、これほんと。

 

 

 

こんな時に批評をすることは大変失礼かと思いますが私だったらこう考えるます。参考になればと思います。一般的には20%の熱傷でII度のSDBだから局所的には重症ではありません。
しかし小児は外液が少ないから脱水を起こしやすいのです。だから熱発41度なら間違いなく重症脱水です。

 

 

 

これは明白な診療義務違反です。お母さん提訴しましょう。弁護士にアクセスできますか?

母「守れなくてごめん」 やけどの5歳児死亡 – 日本経済新聞

 

 

 

「なんで入院できなかったのか…」地震でやけどを負った5歳の男の子が死亡 母親がつらい胸の内を語る 能登半島地震

「なんで入院できなかったのか…」地震でやけどを負った5歳の男の子が死亡 母親がつらい胸の内を語る 能登半島地震(テレビ金沢) - Yahoo!ニュース
海をバックにピースする石川県志賀町の中川叶逢(なかがわ・かなと)くん5歳。 地震でやけどを負い、4日後に息を引き取りました。

岬さん:「入院させてもらえんくて。かわいそうでした。すごい泣いてました。痛いって…」

医師からは「やけどは軽傷ではないが重傷でもない」と言われ、入院を断られたといいます。

 

ヤフコメ

 

mink1時間前
私は災害時に被災者側を助ける側の仕事をしていますが、災害時だから仕方ないが許されたら誰も助けられなくなる。確かに、働く側も被災者であり、すぐ出勤できなかったり、施設も損害をおって通常通り動かないかもしれない。でも、だからこそ、ここで最後の砦が崩れちゃダメなんだと思う。病院側は、耐震対策、災害時の対応訓練などもっとやって、なるべく多くの人が治療を受けられるように努力しないといけないと思う。それは一病院だけの問題ではなく、国が災害大国としてもっと政策で力を入れるべきだとは思う。これは助けられた命だと思います。辛すぎます。

auj********1時間前
まずはお子様のご冥福を心よりお祈り致します。当時の現場の状況がどういったものだったのかはわかりませんが、火傷を負って苦しむ我が子をどうしてあげることも出来ず、ただ見守るだけの時間がこのお母さんにとってどれほどの苦痛だったことでしょう。悔しさ、怒り、悲しみ、絶望、そうした感情が一気に押し寄せ 本当に苦しかったと思います。

 

diii1時間前
火傷したら服を脱がせず冷やす
でもお水がでないとなれば、どうにも出来ない、冷蔵庫や冷凍庫に保冷剤入れて置いてますが、こういう時に保冷剤が多少なり役にたつのかもと思いました。

こういう緊急時、重度の火傷
ドクターヘリ使えないのでしょうか?

震災になってみないと分からない医療の対応
緊急時の病院の対応 難しいでしょうが
命を繋げる行動が遮断される事が恐怖にも思えます。

悲しいですし何もしてあげられない親の悔しさ、誰も責めれない地震という偶然が重なってしまった事故。

どうあるべきか、どうすべきなのか、どうすれば良かったのか、今後の緊急時の課題にも思いますね

 

非表示1時間前
火傷って、治療経験の少ない医師が多そう。

私は腕の内側をスマホ2台分くらいの範囲で熱湯で火傷して、中度の2度だったと思う。
だけど、その日は発熱したし、ものすごい寒気だった。皮膚って体温を守る大きな役目があるんだなー。って実感した。
子供で身体が小さいから、身体全体に対しての火傷の割合は大きかったのではないかな?
さらに子供の皮膚は大人より薄いしな。
あの痛みを知る者としては、ほんとうにかわいそうで仕方ない。
ドクターヘリ呼んでも良かったレベルじゃないかな?
住んでるところが都会でなく、地方や過疎地だとこういう事が増えるのかも?って思っちゃうな。