1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. アメリカ・7420万人がコロナワクチンを完全拒否!



アメリカ・7420万人がコロナワクチンを完全拒否!

 2022/05/06 健康ニュース
この記事は約 6 分で読めます。

アメリカ・7420万人がコロナワクチンを完全拒否!

CDCにバイデン、マスコミのデマに騙されない。
コロナワクチンの危険性を調べ、1回も接種しない人が7420万人!
1度打った人も2度目からは半数が拒否という優秀さ!

うかつに治験中の毒物を体内に注入し、ワクチン後遺症に苦しむ人もいる。
何がこの差を生むのか、人生の選択の大切さを感じます。

打とうが無視しようが、コロナなんてただの風邪ですからね。

 

 

米国のワクチン接種率が嘘だったとCDCが認めた。実際米国では7420万人がコロナワクチンを一度も接種しておらず、さらに1億5700万人が追加接種を拒否していた。つまり、アメリカ人の約50%が、コロナ茶番をプロパガンダだと見抜いたということ。

 

 

CDCの元データ流出
米国の💉接種率は50%
一度も💉していない人は約7420万人
1億4700万人がブースターを拒否

 

 

 

CDCの報告によると、米国では7420万人がCovid-19ワクチンの単回接種を受けておらず、さらに1億5700万人が2回目または3回目の接種を拒否しています? The Expose

https://notaakhirzaman.com/10179/

 

ジョー・バイデン大統領はアメリカ人に嘘をつき、今もアメリカ人に嘘をついています。2021年7月、バイデンは、「これらのワクチン接種を受けた場合、COVIDを取得することはない」、「ワクチン接種を受けた場合、入院することはなく、 ICUユニット、そしてあなたは死ぬつもりはありません。」

 

米国疾病対策センターが発表したデータによると、7,420万人のアメリカ人はまだ完全にワクチン接種を受けておらず、さらに1億5,700万人のアメリカ人がCovid-19注射の2回目または3回目の投与を拒否しています。

 

つまり、国全体の50%がプロパガンダに対して賢明になり、過去2年間にアメリカ政府、アンソニーファウチ博士、および主流メディアによって噴出されたということです。

 

 

 

⚡️CDCの報告⚡️
🇺🇸では7420万人が567💉を1度も接種していず、更に1億5700万人が2回目又は3回目の接種を拒否している‼️

つまり、全🇺🇸の50%が過去2年間に🇺🇸政府、ファウチ、主流メディアが流したプロパガンダと嘘に賢くなった可能性があるということだ。

 

 

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • アメリカ・7420万人がコロナワクチンを完全拒否!

  • 229人にコロナワクチン医療ミス!

  • 「体に流れてる血が痛い」紫吹淳さんのワクチン副反応

  • コロナワクチンで脳卒中のリスクが113倍アップの絶望

関連記事

  • コロナワクチン・深刻な血液障害

  • コロナワクチン、妊婦への影響を調査開始!

  • コロナ無視のベラルーシでもインフルエンザ激減

  • 改めて、マスクに感染予防効果なし・WHO

  • コロナワクチン2回接種なのに4000人に起きた死亡などの惨劇!

  • 屋外体育、マスクなしOK