1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. mRNAコロナワクチン接種で帯状疱疹からターボ癌を発症か



mRNAコロナワクチン接種で帯状疱疹からターボ癌を発症か

mRNAコロナワクチン接種で帯状疱疹からターボ癌を発症か

ターボ癌と言われる、mRNAコロナワクチン接種後のガン。

健康体でも急激にガンが信仰し、検診で突然がん診断される。
接種後の帯状疱疹が多くのフラグで、陰謀論が現実化か。

 

厚労省のデータ改ざんが明らかになったように、都合のよいデータを集めて「ワクチンでガンになるは反ワクのデマ」などというのもいるので注意が必要ですね。

真偽は不明でも、前提としてただの風邪のコロナウイルス。
命がけの治験に参加してまで打つ必要は考える必要がありますね。

 

現段階では、「感染は予防しない」「発症にも影響ナシ」「重症化はなんとも言えず」「多数の副反応、有害事象は発生」実質、当たりのない宝くじを買うようなものですから。

打てば感染しないと言った河野太郎さんですら、あっさり感染。
さすがデマ太郎ですが、信じて打った人は非接種の健康体には戻れません。

ワクチン推進者はウソをつくことは何とも思っていないので、騙されても自己責任ですよ。

 

 

やだ。。
1回目ワクチン後、帯状疱疹
3回目、医者が驚くくらい、急にがん検診引っかかった…
え?本気で??

 

 

全く健康体の姉は4回接種した
3回目まではどうもなかったが
4回目で死ぬほど具合が悪くなったらしい

姉の近所の人も全員接種
最近、その近所で次々とコロナ患者がでた

人口密度が極端に低い田舎なのに
どこで感染するのか不思議?

接種数か月後にガンを発症したとか聞くたびに
姉のことが心配になる

 

 

https://gettr.com/post/p1hver60db9
ワクチン接種が癌の発症に拍車

 

 

 

衝撃的 で 怖いことだ
💉スパイクタンパク質 が 癌 を 誘発する
米スタンフォード医大論文|ライアンコール博士

 

 

 

新聞テレビ が まったく触れない 憂慮すべき 大問題
ワクチン接種後 若者ほど 攻撃的な 癌 が 発生している
ロバートマローン博士|mRNAワクチン発明者

 

 

 

ブースター接種した 30歳以上 は 全員が
進行期 の エイズ または 癌 を 発症する
独国保健省データ|シェリーテンペニー博士

 

 

 

ターボ癌

アメブロを投稿しました。
『”コロナワクチン接種後、奇妙なガンが多発”』
#アメブロ #ターボガン

 

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • mRNAコロナワクチン接種で帯状疱疹からターボ癌を発症か

  • 68才小林幸子さんコロナからあっさり回復

  • やるね女性セブン!コロナワクチンの免疫低下を特集

  • 生理食塩水、mRNA、キラーショット、癌になるロット・・・

関連記事

  • ワクチン開発の犠牲に子供9000人死亡

  • コロナワクチン接種は旅行できない!?ロシア、スペインの航空会社

  • インド、コロナワクチン接種で感染爆発1日で20万人を突破!

  • 【悲報】改めてランセット誌の研究でもマスクの効果なし

  • 国内初!10歳未満のコロナ死者を利用するマスコミの下劣さ

  • mRNAワクチンで2年説を説明するアリム博士