1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチンで流産



コロナワクチンで流産

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 186 Views

コロナワクチンで流産といっても因果関係は死んでも不明でしょう。
医師だろうが助産婦だろうが無知であればワクチンを接種する。

ビジネスではただの1例だが、本人にとっては1度のチャンスだった。
なぜ不妊まで明らかなワクチンを接種してしまうのか。
同情はするが、なぜ・・・

こうなると亡くなった赤ちゃんは、母親にワクチンのリスクを伝えるために命を授かった。死ぬ気で勉強して、健康体を取り戻すことに人生を捧げること。

それが唯一の供養でしょうね。

 

今日、娘はお腹の中で亡くなった子供の流産手術を行う。
娘から「孫がひとり増えるよ!」と連絡があり大喜びしたのも束の間。
コロナワクチン接種を行った一週間後、お腹の中で赤ちゃんは亡くなってしまった。
助産師の娘は感染予防の為に医師とも相談の上で予防接種を行った。
悲しくてたまらない。

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチン患者副作用報告先

  • 新型コロナワクチンの安全性が確認されている?

  • ウイルスより悲惨なコロナワクチンの副作用・WHO発表

  • コロナワクチン副反応一覧・アメリカCDC

関連記事

  • 抗原暴露・ワクチン接種者は他人にうつす感染源になる?

  • スイス、コロナワクチンを拒否!

  • 日本人は○位!世界「健康な国」ランキングが発表!

  • マスク着用はワクチンより効果があるそうです

  • コロナ増加のインド!致死率50%の真菌感染症!

  • COVID-19の本当の致死率