1. TOP
  2. 病気・症状
  3. PCR検査自体が危険!検査場所がきまり痛みを伴う理由



PCR検査自体が危険!検査場所がきまり痛みを伴う理由

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 622 Views

恐怖のPCR検査! 【PCR検査の本当の目的】 の続編ですね。

【PCR検査自体が危険!】綿棒の先にナノ技術の金属デバイス、放射性物質が付いていた!!

https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12643929245.html

 

同僚2人が検査に行き、未開封の検査キットを持ち帰りました。
それらを研究室で調べてみたところ、『ナノ技術の金属』が含まれていることが分かりました。

金属が混入されている検査キットは『磁石に吸い付き』ます。
だからもし検査キットを手にする機会があれば、磁石を当ててみてください。そうすれば、金属が混入したものか、無害なものかが分かるでしょう。

 

これが本当であれば、PCR検査に意味があるという情弱からエジキになるという悲惨な結末。

勉強不足、仲間不足、幸運不足。なしなしづくしの人からPCR検査でカモられていくんですね。

 

感染力の高いウイルスの有無を調べるのに、わざわざ痛い思いをするほどキズをつける必要がある。

東大や富岳が「飛沫」で研究しているなら、ウイルスの検査も「飛沫」で十分でしょう。

 

そしてなぜか奥の同じ場所。飛沫や唾液にウイルスが含まれるなら、唾液で十分。実際にありますしね。

でもそれじゃぁ、PCR研鑽の本当の理由が達成されないということか・・・

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナだけじゃない!悲惨なワクチンでの薬害歴史

  • コロナワクチンは判断力テスト?

  • モデルナワクチン心筋炎や心膜炎の副反応で厚労省も動く

  • 3回目が本番か!コロナワクチン接種の結果・・・

関連記事

  • 風疹ワクチンのデータ

  • PCR検査で新型コロナウイルスの感染者を増やすカンタンな方法

  • ナカムラクリニックさんのコロナワクチン特集♪

  • インフルエンザ予防には紅茶で免疫力アップでしょう

  • コロナは人工呼吸器をつける間もなく死に至る?

  • 白髪の原因