1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. な、なんだとぉ…コロナ対策成功したはずのニュージーランドで医療ひっ迫の悲報



な、なんだとぉ…コロナ対策成功したはずのニュージーランドで医療ひっ迫の悲報

 2021/04/04 健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 88 Views

PCR検査の低Ct値でゼロコロナへ封じ込めが成功という設定のニュージーランド。
しかし現実には医療ひっ迫で、診察は4週間待ち!という医療崩壊。

まさに木を見て森を見ず。
とても示唆に富んだ事例ですね。

 

新型コロナウイルスの封じ込めは成功、どやっ!
のはずが、規制により病院に行けなかった他の疾患の患者が病院に殺到。

医療従事者のストレスも限界で、ベッドも空かない。
小池都知事がいうウソの医療崩壊ではなく、本当の医療崩壊です。

 

コロナに勝って病気に負けた。それも大敗で、敗戦処理はこれからという・・・
まさにコロナ対策によって、より大きな悪影響を運だと言うことです。

 

ゼロコロナ派の希望の星ことNZ、医療ひっ迫しとるやんけ…

リンク先のニュースサイトを見てみたのですが、コロナ体制のときに病院に行けなかった慢性病患者が悪化して殺到した結果、診察4週待ちだそうですね。 https://rnz.co.nz/news/national/439170/new-zealand-hospitals-in-crisis-after-biggest-january-february-on-record

 

 

ニュージーランドのコロナ被害、なんと死者1名!2名?
トータルでは26名のようです。

つまり、年間26名しか死んでいない病気のために、国を止めた結果が医療崩壊です。
コロナ規制の悪影響で、死期を早めたり疾患が悪化した方もいるでしょう。

テレビのニュースでおもしろおかしく煽られて、対局を見失った選択をしてしまう。
そんなことのないように、国民がしっかり考えることが必要ですね。

 

「記録上最大の1月、2月」の後に危機に瀕しているニュージーランドの病院
https://www.rnz.co.nz/news/national/439170/new-zealand-hospitals-in-crisis-after-biggest-january-february-on-record

フルキャパシティーに達した後の「コードブラック」のダニーデン病院
https://www.rnz.co.nz/news/national/439070/dunedin-hospital-in-code-black-after-reaching-full-capacity

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナは空気感染だった!感染対策のちゃぶ台返し・・・

  • チリでコロナワクチンで感染拡大!

  • mRNAワクチンで動物実験が行われていないはデマ

  • コロナワクチン接種会場で感染クラスター発生w

関連記事

  • コロナワクチン接種の25分後に死亡したがワクチンは常に安全!?

  • 屋外でマスクは必要だけど、スタジオは換気がいいのでマスク不要!

  • たった3150人に副反応がでたファイザーのワクチン

  • 親がガンになっても人を幸せにできるこどもの考え方

  • コロナ詐欺にだまされない!現役医師たちの真実の言葉

  • コロナワクチン、イギリスで子ども向け治験を中断!